相続放棄手続代行サービス

定額報酬利用保証書付

ご利用料金(定額報酬)について

ケース

※但し、3ヶ月以上の相続放棄の場合は、下記2点の条件が必要となります。
1.亡くなられた方の財産を受けとっていない
2.亡くなられた方に借金があることを知ってから、3か月以内であると証明できる
▶詳しくはコチラをご覧ください

別途料金は『一切不要』です。

料金が明示されてなく不安だ。様々なオプション料金が記載されているため、結局いくら必要なのかわからない。など、

法律に関する依頼は、あまり身近ではないため、『高額な費用が発生するのでは?』と不安に思われ、なかなか依頼できない方も多いのではないでしょうか?

そんな方の不安を解消し、安心してご依頼いただくために、アーク司法書士事務所では、相続放棄に必要となる全ての費用を含めた『定額報酬』にて、相続放棄の代行サービスを承っております。

また、上記に記載している以外の費用は、一切必要ないことを保証するために、『定額報酬利用保証書』を発行させていただきますので、どうぞ安心してご依頼ください。

定額報酬利用保証書はこちらをクリック

安心の『料金後払い制』の導入

相続放棄に限らず、「司法書士に依頼すること自体が初めてだ。」という方は、多くいらっしゃいます。

そんな場合、手続きが完了する前に料金を支払うことに、多少の不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方の不安解消はもちろんのこと、「当事務所が責任を持って、相続放棄の手続きを行います。」という意思表示のためにも、アーク司法書士事務所では、『料金の後払い制』を導入しました。

手続きの完了には、約1ヶ月程度必要となります。その間、どうぞ安心してお待ちください。

料金のお支払い時期について

相続放棄申述受理通知書(=相続放棄が無事に認められたことを報せる通知書)が届き、相続放棄の手続きが完了したことをご確認いただいてから、料金をお支払い頂くことになります。

pagetop

安心定額パックについて

アーク司法書士事務所では、ご依頼者の負担をできる限り軽した『安心定額パック』にて、相続放棄代行サービスを提供しております。

当事務所に相続放棄をご依頼いただいた場合、お客様に行って頂くことは、下記の2点のみです。

お客様に行なって頂くこと

当事務所なら、準備は『一切不要』です。

相続放棄の申請には、『戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍謄本・住民票の除票』など、多くの書類を準備する必要があります。

しかし、アーク司法書士事務所なら、それらの必要書類の取得も、全て代行し、お客様の手を煩わすことはありません。

また、亡くなられた方の本籍地や住所地が不明な場合でも、当事務所がしっかり調査し、必要書類を取得いたしますので、どうぞご安心ください。

照会書の記入も『完全サポート』

相続放棄を申請すると、裁判所から相続放棄をされるご本人様へ、確認のための書類『照会書』が届きます。
相続放棄を認めてもらう為には、この照会書に適切に回答する必要があります。

一般的な回答マニュアルを渡すだけの事務所もあるようですが、相続放棄が認められるかどうかの重要なポイントですので、当事務所では、ご依頼者の事情に即した回答案を作成し、お渡ししております。

『日本全国』対応可能

アーク司法書士事務所では、日本全国どこからご依頼いただいても、円滑に対応できるような体制を整えております。

もちろん、定額報酬のため、料金も変わりません。

また、ご希望のお客様には、当事務所で面談しながら、手続きを進めて行くことも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

土曜日も『平日なみの対応』

平日は仕事でなかなか時間が取れない。という方の為に、アーク司法書士事務所では、土曜日も平日とほぼ同じ体制で、対応させていただいております。

また、事前にご予約いただいたお客様には、『土・日・祝日』の面談もお受けしておりますので、お気軽にご利用ください。

まずは、『無料相談』を。

あまり身近ではない『相続放棄』という手続きを依頼するにあたって、多少なりとも不安や疑問を持たれたり、どこに頼んで良いか悩まれる方もいらっしゃると思います。

当事務所では、『お電話・メール・直接面談』にて、無料相談をお受けしておりますので、どうぞお客様がご相談しやすい方法をご利用ください。

pagetop

相続放棄に専門特化する理由について

相続放棄に専門特化した理由

アーク司法書士事務所は、これまで借金問題で悩む多くの方と向き合い、債務整理や過払金の返還請求、任意売却のご紹介など、借金問題解決の為のお手伝いや、無料相談を行ってきました。

そんな中、相続を放棄できる事を知らず、苦しんでいる方が多い事を知り、その方々の悩みを聞くうちに、全国にはもっと多くの方が、同じ様に相続が放棄できる事を知らず、また、どこに頼んで良いかわからずに、苦しんでいる方がいるのではないか?

ならば、今度は、借金の相続で悩む方々の手助けをしたい。相続は放棄できるんだと、もっと多くの人に周知させたい。そんな風に考え、この相続放棄手続きの代行サービスを開始しました。

相続は放棄できます。もし、いま借金の相続で、お悩みでしたら、
放棄できることを念頭に、早めに専門家へご相談ください。

専門特化による『低価格化の実現』

法的サービスの料金は、その大半が人件費で占められています。広く浅くといった既存の法的サービスでは、多くの知識や経験が必要となるため、総体的な結果として、作業効率がはかれず、人件費がかさんでしまいます。

そこで、アーク司法書士事務所では、『借金問題の解決』に焦点を絞り、各スタッフが、ひとつの事柄に専門特化することで、業務のスリム化をはかり、作業の効率化を実現させました。
その結果、いままで以上に質の高いサービスを、より短時間で提供する事ができ、低価格化を実現することができました。

これからも、より一層、質の高いきめ細やかなサービスの提供を心がけていきますので、相続放棄に関する事なら、ご遠慮なく、当事務所へご相談ください。

pagetop

相続放棄の基礎知識について

相続放棄とは?

相続放棄とは、法定相続人となった場合に、亡くなった方の残した一切の財産(プラスの財産、マイナスの財産に関わらず)を相続せず放棄する方法です。 法定相続人は、3ヶ月以内に家庭裁判所へ『相続放棄の申し出』をおこない、正式に受理された場合のみ相続放棄が認められます。

多くの場合、相続する財産が借金の方が多かった場合に、相続放棄を行うケースが一般的です。 

3ヶ月経過後の相続放棄について

相続放棄は、相続開始から『3ヶ月以内』と法律で決められた期限があるため、基本的に3ヶ月以上経過した場合は、相続放棄ができません。
但し、下記の2つの条件が証明できる場合、特例として3ヶ月以上経過した場合でも相続放棄が認められることがあります。

1.故人の財産を受けとっていない
2.故人に借金があると知ってから、3ヶ月以内だと証明できる


相続放棄の申し立ては『1回限り』と決められています。
上記の2点を裁判所に納得してもらえるよう、慎重に証明をしていく必要があります。

pagetop